FC2ブログ

1784

名駅でスナップというか記録写真というか……なんやかんや撮ってきました。
IMG_8882-2.jpg
安直な構図ですが、パノラマカーの引退の頃にセントレアでパノラマカー展みたいなのが催されており、そこで見た写真と同じ構図に。当時はコンデジからデジタル一眼+キットレンズにようやく鞍替えしたくらいの機材だったので、「これなんでこんな明るく撮れるんですかね」「明るいレンズ使っとるからやろ」みたいな会話しながら眺めてた覚えがあります。
あれから11年、自分があの頃記録できなかった写真をこうして残せるようになったのは感慨深さもあり、我ながら少々呆れもあり……(苦笑


IMG_8357-2.jpg IMG_8329-2.jpg
緊急事態宣言が解除されたとはいえ、朝のラッシュが終わってしまえばホームの一部は閑散としていました。
繰り返し流れるミュースカイ運休のアナウンスが、未だ騒ぎは続いていることを実感させます。
人が行き交わないので写真を撮るには楽ですが、これじゃだいぶ非日常……。


IMG_8701-2.jpg
河和や内海系統の特急は名古屋が始発・終点になるので、種別確認のシーンを見ることができました。
神宮前での乗務員交代もそのうちまた収めておきたいですね。


IMG_8739-2.jpg
右へ左へとくねらせながら。
自分が子供の頃からほとんど景色の変わっていない名鉄名古屋駅も改修の話題が気になりますが、この駅が変貌を遂げる頃には1700系も居なくなってるんでしょうか……。
スポンサーサイト



1783

晴れた日が多かった反面、素直に楽しめない春になってしまいました。
IMG_5849-1.jpg
札沼線の末端区間が予定より大幅に前倒しで突然運休、実質廃止となったのは記憶に新しいところです。昨今の鉄道趣味人口の増加を考えれば妥当な結末かな、とも思いましたが、理由が理由なだけにそんな生易しい判断ではなかったのは容易に想像できます。
日本全国でイベントが自粛となり、団体列車や臨時列車なども運休。ミュースカイも一部で運休が始まるようで……。

残り半分となった1700系。
床下機器の差異とか工場の遅れだとかしょうもない希望的観測は多々あれど、今年度中の廃車が噂されている以上、札沼線のように気付いた頃にはひっそりと消えているかも知れませんね。世界的なこの騒ぎが落ち着かない限りは……。

1600系の頃から不遇と名高いですが、つくづく恵まれない電車だと思います。

1782

IMG_5827-4.jpg



IMG_2831-2.jpg


レールの上に乗ってさえいれば、もしかしたらコロコロと動き出すかも知れないと思えたのに


吊り上げられて地面に降りた途端、まるで死んだように見えた。


見えてしまった。

1781

舞木に入場中の3と4の廃車準備が進んでいるようです。
特にこだわらず満遍なく追っかけていたので正直どの編成がどうとかはあまり無いんですが、神宮前で見た初運行のアレが3だったらしく。そう思うと「大きな事故で突然廃車!」とかも無いまま最後の入場ギリギリまで見送れたのはありがたいことなのかなと感じますね。もっとも、先頭車がやられたくらいじゃあ、またえげつない形式が生まれていたかも……?

冗談はさておき……たいところですが、事故でもないのに先頭車が挿げ替えられるという、結局“そういう末路”を辿ろうとしている件の列車。「衝撃の初運行から早5年」からまだ7年。何の脈絡もなく色が変わってからそんなに経ってない気がするのに、相変わらず何のアナウンスも無いままあっけなく終わりの時が近づいてきました。
残された1と2も時間の問題なんでしょうかね。今はもう、できる限りこの列車が走っていた証を残す局面に迫られているのかも知れません。


ただ、形式が消滅したその時は、
パノラマカーが去ったあの日よりも、更にキツイ感情に襲われるのは間違いないと覚悟しています。
IMG_1287.jpg
初めてのその時から、ずっとカッコイイと思ってるんですから。

1780

昨秋の話になりますが、某有名モデラーさんのカットに触発され、沿線のイチョウの木へ。
赤や黄に色付いた山々をバックに~みたいな写真はちょいちょい撮ったりしていたものの、葉っぱの形が分かるほど近くでっていうのはあまり経験が無く、結局また例によって通過直前までうろうろ。空が綺麗な上、落葉が始まっていて地面も綺麗だったので目移りしてしまいます。
IMG_9471-2s.jpg
欲張りで優柔不断な結果、パンタに葉っぱが……(苦笑
プロフィール

電柱

Author:電柱
悪いことしない程度にやりたい放題しながら、愛知の端っこで細々と暮らしてます。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
つぶやき
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR