PANTA☆MIND☆HAPPINESS

ペタ貼りだとタイトル浮かばないんですよ
IMG_5774.jpg
いつも烏山線の方でパンタ畳んでる姿しか見ないので、ちょっと新鮮でした。


参考:Pantograph
スポンサーサイト

再会

IMG_4436.jpg
思えばこの車両が走っているのを見に行ったあたりが、無茶な遠征し始めた頃じゃなかったかなぁと思います。
試験終了後にしばらくほったらかしになっているのを見て、このまま解体されてしまうのでは……と邪推していたのも杞憂に終わり、小奇麗な広場で余生を送っていました。欲を言えば初代と一緒に保存してもらいたかったものですが、なかなかそうもいかないですね。

妹分の3次車は車両不具合により早々に走行試験を中断してしまったものの、2016年度中に試運転を再開する見込みとのこと。
初代と二代目が歩んできた道、なんとか走り切ってもらいたいものです。

日常とテクノロジー

今やほとんどの人が持ち歩いているであろうイメージのスマートフォン。昨年度の調べではついに普及率が従来の携帯電話を上回ったとのこと、携帯型端末の世代切り替えももう間もなくといったところでしょうか。
自分が学生の頃といえば、「携帯電話でテレビが見られる~」とか「携帯電話がお財布代わりになる~」みたいな機能性が売りだった記憶があります。おもちゃのオルゴールみたいな着メロだけだったのが、アーティストの曲がそのまま流れる着うたとして配信され始めたのもあの頃だったような。今日日そんな機能は最初から備わってて当たり前の世の中になってしまいました。
初めて手にした携帯電話は折り畳み式のモノだったんですが、少し前だとストレートなタイプだったり、スライド式があったり……スライド式はかっこいいくせに砂とかが挟まるとすぐ壊れてスライドできなくなるだなんて友人が嘆いてたのをよく覚えてます(苦笑
自身が使ってたモノはそれなりに愛着が湧くというか実感がありますけど、その前の世代だとポケベルなんてのも流行ったよなあ、更に昔だと1kgくらいのでかいトランシーバーみたいなのを持ち歩いてたんだっけ、などと前世代の馴染みの無い機種に対しても若干思いを馳せてしまいます。


そんな、現代人に欠かせない最も身近で親しみのある技術の進歩と、今日も今日とて日進月歩な電車なのでした(?)
IMG_0606_20160620222821983.jpg
スマホも電車も、誰も気付かない、誰も知らないところで、誰かのおかげでどんどん進化してる。
過程を知る機会は少ないけれど、“当たり前”な風潮のためには常に誰かの努力とそれを評価する存在があるんすね。

MA5

IMG_8917.jpg
MajiでAme降る5秒前

目にやさしい

ジョイント音だけが近付いてくる感覚
IMG_8824.jpg
気を付けてないと見逃しそうになります。
プロフィール

電柱

Author:電柱
悪いことしない程度にやりたい放題しながら、愛知の端っこで細々と暮らしてます。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
つぶやき
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR