早起きは三両の徳

日本にはさまざまな鉄道会社があり、大抵の会社だとちょっとした名物となっているような珍しい列車(運用?)が存在します。名鉄だとかつてはパノラマカーの重連とか、特急用車両の普通運用なんかがそれに当たるかと思いますが、JR東海でもキハ40系列が平日の朝だけ6両編成で回送される運用があるそうな。単行・短編成のイメージが強いキハ40の6両編成ともなればすごい迫力なのかも・・・?
全国的にもまだまだ頑張っているキハ40系列とはいえ、高山線や太多線へのキハ25形の投入が発表されたことにより、もっとも身近で見られるキハ40も終焉の時が見えてきたと考えさせられる昨今。人が多くならないうちに「名物列車」を見に行ってきました。

というワケで、高山線岐阜口では有名撮影地らしい坂祝のカーブへ・・・
IMG_3193.jpg
トンネルから顔を出したキハはなんとツートンの旧ローカル色(正式な呼称が未だに分からないのでこれで)、更に中間の東海色3両を挟んで最後尾2両もツートンカラーでした。長編成ってことで安直にアウトカーブからの撮影でしたが、これならインカーブの方が良かったかもですね(´・ω・`)
それでもやはり6両編成ともなると長い!短いイメージを払拭されるいい機会となりました。でも、一昔前はこういう長い気動車編成がふつーに営業運転してたんですよねぇ・・・

とりあえず一応は履修完了。
今度は東海色オンリー編成も見てみたいですがさて・・・
スポンサーサイト
プロフィール

電柱

Author:電柱
悪いことしない程度にやりたい放題しながら、愛知の端っこで細々と暮らしてます。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
つぶやき
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR