ササラと雪レと雪ミクと 1日目の夜

前回の続き。


えさんと宿にチェックインしてしばらく荷物をまとめたのち、携帯の充電もそこそこに若干お腹も空いてきたので外に出ようかと身支度。
 電柱「せっかく札幌まで来たんですしどっかメシ行きましょうよ~」
えこだ「疲れたから寝るわ」
結婚して5年ほどで冷め切った夫婦のような会話を交わし、寂しくも1人でお出掛けすることに。ちなみにこの後えさんは明朝まで起きることはありませんでした。
寝てるとはいえ部屋に人居るんだし鍵かけていかなくてもいいか、とそのまま出掛けたのですが、これが後ほど大変なことになるとは・・・


さて、泊まったホテルが大通公園(雪まつり会場)と狸小路(アーケード街)の中間地点、どちらに足を伸ばすにしても割と好立地だったということもあり、とりあえず狸小路を練り歩きながら夕食にありつけそうなお店を探します。しかしながら時間も既に21時に差し掛かろうかというところだったので、辺りはどこもかしこも飲み会モード。ラーメン屋さんも何軒かあったものの、どのお店も良さげでなかなか決まらないまま、財布の中に隠れてたマクドナルドのハンバーガー無料券(しかも2/7まで)を見つけてしまい、結局駅前通りのマクドナルドで晩ごはん。せっかく札幌まで来たんですしとか言っといてハンバーガーて・・・('A`)

まぁお腹も膨れたしいいやとポジティブ思考で大通公園方面へ。雪ミク公式サイトによれば、「音と光のインスタレーション」と題し、雪ミク雪像のライトアップショーが行われるとのこと。16時30分から21時30分までの毎時30分に行われるということで、この日最後となる21時30分の分を見に会場へ向かいます。
IMG_6420.jpg IMG_6423.jpg
お昼に比べれば静かになった札幌市内ですが、相変わらず車道ではタクシーがビュンビュンぶっ飛ばしてました。そして信号には鋭いつらら。RPGのフィールドか何か?(震え声)

IMG_6426.jpg
そんなこんなで11丁目会場の雪像前に到着。周りには自分と同じくライトアップ目当てで待機されてる方が既に10名ほどおられ、今か今かと開始待ち。

と、スピーカーから音楽が流れ出し、ライトアップが始まりました。
IMG_6432.jpg IMG_6433.jpg IMG_6438.jpg

色とりどりにライトアップされる雪像。バックミュージックは「白い雪のプリンセスは」のアレンジバージョンですね。のぼる↑Pの曲は結構好きなので嬉しかったり~

IMG_6442.jpg
ミニライブは4分半ほどで終了。偶然会場を歩いてた観光客も歩みを止め、音と光に包まれる雪像に見入っておりました。
こういう仕掛けが施されてると、見てるこっち側も楽しみが増えて良いですね。来年も期待(`・ω・´)



ライトアップも終わり、辺りは再び静寂に包まれだしたので自分もホテルへ帰・・・ろうと思ったんですが。
IMG_6429.jpg IMG_6448.jpg
IMG_6452.jpg IMG_6454.jpg
ライトアップ中に雪像の後ろの道を何台もの重機が通り過ぎていったのが気になり、ちょっと道路で待ち伏せしてみたところ、なんとモーターグレーダーにホイールローダーが一般道を行ったり来たり。昔からこういう重機って結構好きだったので、「何だこれ!!!何だこれ!!!やべぇ!!!!」と心の中で大盛り上がり。さすがに周りにもまだ人が居られたのであくまでも見た目は冷静を装ってましたが(苦笑

IMG_6456.jpg IMG_6460.jpg
IMG_6461.jpg IMG_6463.jpg
IMG_6464.jpg IMG_6465.jpg
交差点の反対側からは別のグレーダーが後部の電光表示板で「接近」「注意」と点滅させながら北へ。
なんだか気になって仕方がないので、グレーダーの去った先に向かってみます。

IMG_6476.jpg IMG_6477.jpg
IMG_6478.jpg IMG_6480.jpg
大通公園の北側に面した交差点。南北に走る道路には警備員さんが立っており、東西に抜ける道路には何台ものユンボやグレーダーが待機。

IMG_6483.jpg
特に気になったのがこれ。ロータリー式除雪車ですね。この交差点に着いた頃に1台のダンプカーが出て行くのが見えたので、もしかしたらこの後排雪しているところを見れたら・・・と、ワクワクしながら交差点の脇の邪魔にならないところで見学することに。

重機の移動も一段落ついたようで、ちょっと暇そうにされてた警備員さんに話しかけてみました。当日の昼間に札幌市内でも30cmほどの積雪を観測したため、夜のうちに除雪作業を行うとのこと。

  電柱「警備員さんも市の方なんですか?」
警備員氏「いや、僕は警備会社の者です。札幌市から除雪要請があると土木会社や警備会社に連絡が来て、ああいう重機が出動することになるんですよね。ちなみに農業やられてる方とかも乗り込まれるんですけど何でか分かります?w」
  電柱「えっ、何でですか…あ、重機を運転できる人が少なかったりとか…?」
警備員氏「正解です(苦笑」

この日はダンプカー50台体勢で夜通し除雪作業を行う予定だったそうですが、雪捨て場までは往復30分ほど掛かる上、まだ交通量も少なくなりかけたばかりなので道が混んでるとなかなか戻ってこないらしいです。なのでダンプが戻ってくるまでは、グレーダーやホイールローダーでできるだけ雪を掻き出しておくとのことです。

警備員氏「そういえば地元の方ですか?」
  電柱「いや、自分はただの観光客です(苦笑」
警備員氏「あ、雪まつりですね。どちらからみえたんですか?」
  電柱「愛知なんですよ~、なかなか雪も見られないのでこういう光景も新鮮です」
警備員氏「こっちだと毎日雪ばっかでうんざりですけどね…あ、そういえば愛知ってゴ●ブリ居るんですか?」
  電柱「え、居ますけど…?」
警備員氏「ホントですか!自分は生まれも育ちも北海道なんで見たこと無いんですよ!いいな~!」
  電柱「いやそれ全然羨ましいことじゃないですってwwwwwwww」

何故かゴキ●リを見たがる警備員さん(Youtubeで動画とかも見てるらしい)と談笑すること数分、待機していたグレーダー達が一斉に動き始めました。
IMG_6516.jpg IMG_6533.jpg
2台1組で積雪を道路端へ。車に踏み固められた上、日が沈んで冷え込んできて道路上の雪も凍り始めてきた頃合いでしょうが、そんなことなど知らんと言わんばかりに、グレーダーは火花を散らしながら車体下のブレードで雪を削り取っていきます。
ところでグレーダーの前輪ってなんであんな傾くんだろうと前々から思ってたんですが、アレってやっぱり路面削る時に反対方向へ車体持ってかれちゃうんですかね?それを抑えるためにタイヤ傾けてるのかしら・・・?

IMG_6509.jpg
ものすごいスピードでバックし、何度も何度も行ったり来たり。

IMG_6537.jpg
削った雪の掻き切れなかった分はホイールローダーが排除。これ、バケットが替わってるしホイールローダーってよりはブルドーザーに近いのかも?


しばらく見とれていると、「ダンプ戻ってきたよー!!!!」と警備員さんの声が。わざわざ知らせてくださいましたw
IMG_6547.jpg
ダンプカー到着後、間髪入れずに除雪車のロータリー部分が回転。まだダンプが停まりきってないうちから投雪口から雪が投げ出され、抜群のコンビネーションでどんどんとダンプの荷台に雪が積み込まれていきます。

IMG_6549.jpg IMG_6550.jpg
IMG_6551.jpg IMG_6553.jpg
時間にして30秒ほどだったでしょうか、あっという間に荷台は雪でいっぱいに。

IMG_6558.jpg IMG_6559.jpg
作業が終わり、ダンプカーが発車していくところを横目にローアングルで除雪車をパシャリ。ロータリー部分が上がる瞬間だったんですが、微妙すぎてわかりませんね(苦笑

IMG_6562.jpg IMG_6563.jpg
ダンプが出て行った後は、除雪車も移動。次はどこで雪を投げ飛ばすんでしょうか。

IMG_6564.jpg IMG_6567.jpg
ロータリー部分で削り取った雪面。ここでも掻き残した雪はホイールローダーで寄せ集めてました。


ふと道路の向こう側に目をやると
IMG_6571.jpg
歩道からなんか出てきた!

IMG_6579.jpg IMG_6581.jpg
中折れ式の中型ロータリー除雪車。なんだか虫みたいでかわいいですねw
こんなの初めて見たんですが、除雪後の歩道を見ると普段歩いてるくらいのスペースがあったので、作業には重宝されてるんでしょうね。交差点で投雪口をグルンと回転。

IMG_6584.jpg
これも後部に電光表示板が付いてるんですね。道路を渡った後、雪まつり会場脇の歩道の除雪作業を行っていました。

そして中型除雪車が通り過ぎた後は、満を持して(?)ショベルカー発進!
IMG_6590.jpg IMG_6591.jpg
俊敏に移動できるようにホイール式のモノですね。

IMG_6595.jpg IMG_6597.jpg
ショベルカーが掻き出して・・・

IMG_6607.jpg IMG_6608.jpg
ホイールローダーが一気に押し出す!この連係プレーがたまりません・・・!!w

IMG_6618.jpg
交差点端除雪後は「排雪中」の標識表示車もやってきました。この後もショベルカーとホイールローダーのコンビは道なりに作業を進めながら北の方へ。


交差点周辺の作業も終わったようなので警備員さんにお礼を言ってホテルに戻ろうと思ったところ、警備員さんはものすごいスピードで北方向の現場へと走っていってしまい追い付けず断念。なんで雪道であんなに早く走れるんですかorz
わざわざ話し掛けて邪魔になっても申し訳ないですし仕方ないのでそのままホテルの方へ戻ろうとすると、グレーダー・ローダー・ローダーの凄まじい大編隊に遭遇!
IMG_6622.jpg
うおおおおおすげえええええええ
興奮してシャッター切りまくっていると、こちらに気付いた運転手さんがまさかのピース。お返しに大きく手を振り返すと、真ん中のホイールローダーの運転手さんがすごい笑顔で最後尾の運転手さんに無線連絡。内容は聞こえなかったものの、身振りから推測するに「写真撮ってんぞwwwピースしとけwwww」的な感じだった模様(苦笑

IMG_6630.jpg
証拠に、去り際にはわざわざ一旦停止して振り返ってピースしてくださいましたwwwもう感無量ですwwww


ステキな重機の編隊に手を振って見送り、今度こそホテルへ。
IMG_6631.jpg IMG_6635.jpg
帰り際に通った歩道は綺麗に除雪されていました。ここもあの中型除雪車が通ったんでしょうね。
更にその先の交差点で信号待ちしていると、2台のホイールローダーが目の前を通過。まだ夜は始まったばかり、これから朝まで除雪作業を行われる方々には頭が上がりません。本当にお疲れさまです。



興奮冷めやらぬままホテルに戻り、余韻に浸りながら部屋のドアを開けようとするとノブが動かずドアも開かず。えっ。
ホテルをよく使われる方なら分かると思うんですが、ああいうところのドアってドアノブがただの飾りで鍵回しながらドアを押す仕様になってるんですよね。それ失念しててキーは部屋の中に残したままだし何回えさんに電話かけても寝てて出てくれないしで完全に閉め出されました本当にありがとうございました。
結局フロントの方に助けを請うてマスターキーで開けてもらったものの、終始苦笑いされっぱなし。最後の最後でこんな恥を晒すことになるとは・・・orz

さっさとシャワー浴びて、枕元を濡らしながら床に就いたのでした。



2日目へ続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

電柱

Author:電柱
悪いことしない程度にやりたい放題しながら、愛知の端っこで細々と暮らしてます。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
つぶやき
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR