閉鎖空間での彼らは

昨晩台湾旅行の記事の続きを編集していたところ、名鉄一宮駅を正体不明の工事車両が岐阜方面へ通過したとの一報。そろそろ寝ようかなーと思っていたところだったのでちょっと躊躇われたんですが、何か面白いモノでも見られたら・・・と、深夜徘徊へ。
一宮から岐阜へ向かったとなるとしばらくJRとの併走区間になるわけですが、あの辺りだと線路沿いに道が無いのでとりあえず石刀~新木曽川の区間を観察。すると何やら怪しげなライトが
IMG_2657.jpg
・・・ここまで簡単に遭遇すると逆にワクワク感もクソも無いですね(苦笑
実際にはライトの強い灯りだけで何も見えなかったので、必死にピントを合わせ長時間露光で正体を突き止めると、架線点検用の軌陸車でした。荷台のリフトを上げ、作業員さんが何人か乗っています。

IMG_2673.jpg
近くに寄ってみましたが、線路脇の雑草が・・・w
ゆっくりと移動しては架線柱のある場所で一旦停止。作業員さん方が素早く点検を済ませ、またゆっくりと動き出します。

IMG_2679.jpg
ヘッドライトは常時ハイビームだったので前からの撮影はあまり出来なかったのですが、踏切手前で停車中にロービームにした一瞬の隙を狙って。リフト上のサーチライト?はそれでも架線を照らし続けます。

IMG_2681.jpg IMG_2682.jpg
トラックが通り過ぎるのを待ち、安全確認してから通過。鉄道車両ではないので踏切は閉まらないんですよね。道路と鉄路の優先順位がいつもとは逆のちょっと不思議な光景。


軌陸車はそのまま新木曽川方面へと向かいつつ、引き続き点検作業。それをぼけら~っと眺めているうちに、新木曽川駅を挟んだ向こう側にもう一箇所、強烈な光を放つ“何か”が居るのが確認できました。
向こうからも軌陸車走らせてるのかな?を安易な思考で現場に向かうと、
IMG_2694.jpg
得体の知れない“何か”が、轟音を立てながら蠢いていました。
眩しく輝くサーチライト、点滅を繰り返す側面灯、そして照らされるレールとバラスト・・・これはもう悶絶モノですよ・・・!!

IMG_2700.jpg IMG_2712.jpg
“何か”の正体はマルタイことマルチプルタイタンパー・・・で合ってるんでしょうかね?スイッチマルタイとかいろんな呼称があるので確定的なことはよくわからないのですが、とりあえずマルタイということで一つ(´ω`)
これ、普段は神宮前とか新安城の側線で寝てるヤツですよね。あまりにも動いてるところを見ないので保線機械なんて存在すら信じられないレベルだったんですが、ここへ来て都市伝説が現実のモノとなったような瞬間を目の当たりにしましたw

IMG_2707.jpg
もう少し引き気味で全景。まるでビームを出しているような・・・w
上の後ろからの写真が分かりやすいんですが、本体の後ろにちっちゃいもう一両が繋がってて親子みたいでした。子マルタイ?

IMG_2739.jpg
マルタイの十数メートル後ろにはこんな車も。確認車ってヤツでしょうか・・・?


興奮しながら撮影していると、岐阜方面から黄色い回転灯を輝かせながらまた“何か”が。正体はレールを積載したチキのような貨車を推進するモーターカーだったのですが、こっちはどうやら作業が終わって帰還するところだったらしく、目の前を悠然と通過していきました(´・ω・`)
どこかで停まることを望みながら追い掛けてみたんですが意外にスピードが速く、どんどん引き離されて結局追い付けずorz
IMG_2750.jpg
またマルタイの現場に戻ろうとすると、最初に見た軌陸車が作業を追えて新木曽川駅で休憩中でした。停泊中の2200系と一緒に。


この時点で4時ちょっと前。始発までにマルタイも帰らないといけないしもうそろそろ動くのかな?と思い現場の方を見ると、予想が的中しすぎて既にマルタイは発車している真っ只中(´Д`;)
慌ててケッタを飛ばすもこっちも意外とスピードが速くなかなか追い付けず、何のこれしきと必死にペダルを踏み続けるも結局木曽川堤の手前の上り勾配に差し掛かる辺りで引き離されたのでした・・・。
しかしながら追い掛けてる最中に目に焼き付けたマルタイの姿。暗闇に浮かぶ数々の光の玉ははまるでイカ釣り漁船のごとく・・・いや、例えがちょっとアレですが本当に綺麗でした。写真に収められなかったのが悔しい限りです('A`)

というワケでまっがーりはしないですが、闇夜で活躍する保線機械に出会ったというお話でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

電柱

Author:電柱
悪いことしない程度にやりたい放題しながら、愛知の端っこで細々と暮らしてます。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
つぶやき
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR