車両センター公開をいくつか 愛知機関区編

10月14日は鉄道の日ということで、10月は各地で鉄道イベントが多数催されていました。
IMG_0912.jpg IMG_0914.jpg
そんな中、稲沢にある愛知機関区も公開されいろいろと見学してこれたので、今回はそのレポートをば


10時頃に会場着、構内へ。
公開中とはいっても貨物列車は普段通り行き交っており、構内踏切もきちんと稼働していました
IMG_0915.jpg
IMG_0917.jpg
IMG_0919.jpg
構内でここまで間近に貨物列車を見られるのも貴重な体験ですねー
そして5780レは桃という・・・w


というワケで展示車両たち
IMG_0929.jpg IMG_0935.jpg
愛知機関区ということでやはりEF64やDD51が所狭しと並べられていました。数年前まで1000番台が来るなんて思ってもいなかったものですが、今では逆に1000番台しか見ないようになってしまいましたね(´・ω・`)
DD51にはなんでトワイライトのHMが付いてるんだろうと思ったら1156号機は北海道からやってきた機関車でした。何気に初対面です。

IMG_0937.jpg IMG_0938.jpg
こちらはヨ8000。中に入ることも出来ました。
残念ながら一番気になっていたトイレは鍵が掛かっており入れず(´ω`)もしかして誰か入ってました?

車庫を挟んだ反対側ではDE10、EF64、EF64-1000、EF66、EF65が一堂に会していました。
IMG_0953.jpg
一部の機関車にはヘッドマークの掲出も。地元でこんな並びが見られるとは・・・・

IMG_0967.jpg
振り向くと庫内にDD51コンビ。
片割れには「紀伊」のヘッドマークが掲出されていました。名古屋駅で事故を起こした列車ですね。


そして今回の一番のお目当てといっても過言ではない存在
IMG_0991.jpg IMG_0994.jpg
IMG_1016.jpg IMG_0995.jpg
日章旗を誇らしく掲げたEF64-77。お召機として名高い77号機は貨物塗装からお召仕様に戻され、普段は庫内で眠っているようです。
塗装が戻されてからおよそ1年が経っていますが未だピカピカ。職員さん方にも愛されているのでしょうね。

IMG_1008.jpg IMG_1019.jpg
お隣ではエンジンを剥き出しにしたDD51が鎮座していました。


さて、愛知機関区はここまでにして(滞在時間およそ20分)、稲沢駅から移動開始。
続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

電柱

Author:電柱
悪いことしない程度にやりたい放題しながら、愛知の端っこで細々と暮らしてます。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
つぶやき
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR