スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凸土土土土土土■

唐突ですが、凸型機関車といえばDD16の工臨が見てみたいんですよね。
大自然の中をトコトコと走るあの模型みたいな可愛らしい編成……遠方なので行くだけでも厳しそうですが(´ω`)


というワケで昨日は似たようなの(?)を見に豊川近辺へ
IMG_0705.jpg
工臨の回送といっても差支えなさそうですが、日本車輌への入場だそうな。
恥ずかしながらこの手の貨車についてはほとんど無知なためちょっと調べてみると、今回入場したチキ5500は北九州の新日鐵住金八幡製鉄所で作られた新幹線用のレールを西浜松まで輸送するための貨車とのこと。平たく言えば新幹線用のレールは九州で作られ、チキに載って西浜松のレールセンターまで運ばれたのち、新幹線区間用のレール輸送車によって東海道新幹線上まで運ばれる、ということですね。昔よく撮影した8865レとかにくっついてたチキは、レールを運び終えて九州まで帰っていくところだったのですね……(今更


ちなみに今年の2月に行われたチキ5500の甲種輸送
IMG_7765.jpg
新製車と改造車が混在しており、緊締装置の色の差がくっきり。もともと3両1ユニットで組んで50mレールを運んでいたチキを、9両で150mのレールを運べるように改造したようです。今回入場したチキもこんな感じで出場するんでしょうか?
しかしながら撮影当時は何ともなしに見送った貨車でしたが、やっぱりこうやってちゃんと調べて理解しないとダメですね……(´・ω・`)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

電柱

Author:電柱
悪いことしない程度にやりたい放題しながら、愛知の端っこで細々と暮らしてます。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
つぶやき
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。