スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1746

IMG_6284.jpg
本線沿線に住まう自分にとって、支線へ赴くというのはなかなか勇気が要ります。
列車の時間は決まっているから撮りたいシチュエーションを想定しても、1700系は2200系と共通運用なので運用列車を待っていたところでそれが1700系である確率は13分の4。わざわざ遠方まで出ていってハズした時のダメージたるや。事前に調べたって差し替えられる可能性もあるし、そもそも稀少でもない「待てば来る」ような車両を誰しもがチェックしているハズも無く。というか誰かに頼ろうとしてる時点でダメなのも一理あるんですが
いやいや、たかが目当ての電車が来なかったくらいなんだ。男は黙って一発勝負、負けたらまたやり直すだけ……まぁ別に2200のコマが増えるだけで悪いことも無いし
そんなポジティブ思考が功を奏したのか、朝の光を浴びながらやってきたのは1700系。やったー!順光だー!とはしゃぎながらシャッターを切り、振り返れば朝もやの中へ消えてゆくかの姿。コンマ数秒見惚れたのちに無我夢中でピントを合わせました。
通過していった後は白い何かに包まれた街や森を眺めながら、何も調べずに朝イチで出会えてまた新しい姿をカメラに収めることができたという事実にひたすら喜びを感じているのでした。

結論として何が言いたいかというと、狙っていたイメージよりも偶然の産物の方が満足のいく結果に落ち着くこともあるということと、前回の記事であれだけブツクサ垂れてたのに結局また俯瞰撮ってんじゃねーか!!ってことです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

電柱

Author:電柱
悪いことしない程度にやりたい放題しながら、愛知の端っこで細々と暮らしてます。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
つぶやき
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。