スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイッチ入

日本を代表するマンモス機関車といえば個人的には東のEH500・西のEF200だと思ってるんですが、いかんせん出力を重視しすぎたのか少数派に落ち着いてしまった後者。世代が違うとはいえ東芝からポンポン出てくるEH500を見ていると若干不憫ではあるものの、1機のみで終わったEF500のことを考えるとまだマシな方だったのかも知れません。見た目だけで言えば重量感のある車体にライト周りの彫りと力強さを感じますし、実際後輩のスマートなEF210に比べてみれば総出力はおよそ2倍にもなるんですね。アメリカとかでも十分通用するレベルなのかしら……。
IMG_0695.jpg
既に廃車も出ている同機、お昼の赤ホキなんかを待っているといつも前走りでやってきていました。とはいえ甲種もなかなか牽いてくれない上、最近では貨物そのものを撮る機会もめっきり減ってしまい、もはや「出会うとちょっとラッキー」くらいの存在に。新塗装もいかにもJR機って感じで好きなんですけどね。
EF65やEF66が未だに最前線で活躍しているのを見るとEF210の再投入もまだまだ先なのだろうと勘ぐってしまいますが、影の少数派もしっかりと記録しておきたいものです。近江長岡の辺りで狙いたいですねぇ(´ω`)

IMG_0719.jpg
今日も先輩とタッグを組み、のそのそと出ていきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

電柱

Author:電柱
悪いことしない程度にやりたい放題しながら、愛知の端っこで細々と暮らしてます。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
つぶやき
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。