スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風と遊ぶ旅

日本鉄道運転協会という法人が毎月出版している協会誌があり、それの8月号の特集が「トロッコ列車」でした。漠然とトロッコについて考えてみれば、窓の無い客車(貨車?)を繋いで機関車で引っ張るという運行形態が思い浮かびます。誌面でも富良野・美瑛や釧路湿原、黒部峡谷、嵯峨嵐山などなど様々なトロッコ列車が紹介されていたのですが、その中で自分の目を引いたのが「びゅうコースター風っこ」でした。あ、そうか、これもトロッコ列車なのか……というのが第一印象。ディーゼルカーなのにトロッコとはこれ如何に、今までまったく見向きもしてなかったのになんだか急に気になってきたので、気になるうちにいそいそと見に行ってきました。
こういう時になると行動が早いのが自分の長所なのか短所なのか、バババーッと時刻表をチェックしてみれば、夏休みから秋口にかけて関東圏の各地で運転が予定されているとのこと。ちょっぴり遠方でしたが、ぶらぶら~っとしながら見学へ。


まずは水郡線の水戸と常陸大子を結ぶ「風っこ奥久慈清流号」。
始発となる水戸への送り込み回送です。
IMG_0110.jpg
特製ヘッドマークも誇らしげにやってきましたが、もちろん誰も乗ってないのでちょっぴり寂しい感じ。
気になったのは、車体から床下にかけてピッカピカだったこと。どうやら少し前に検査を終えたばかりだったようです。

IMG_0143.jpg
折り返してきた風っこはたくさんの人を乗せ、常陸大子へ向け走り去っていきました。
やっぱりこういうイベント用の列車は賑やかな方が絵になりますね。背景は真っ白ですけど……(´ω`)
山奥の方まで追っかけしたいところでしたが、この日は諸事情もありここで撤収。



さて、こちらは8月末の土日で運行された「風っこ烏山」。
IMG_0262.jpg
通常の烏山線の列車のダイヤで走行する都合上、2両編成の普通列車の真ん中にサンドイッチされて走行するというちょっと珍しい?運行形態をとっています。毎年恒例のようで、旧国鉄色風塗装車のサンドイッチを期待してたものの結果はご覧の通り、烏山線色キハとの連結でした。
中間に挟まれている以上顔が見えないですが、編成全体で見るとトロッコ列車っぽさは出てる感じがしますね。

IMG_0343.jpg
先日は桃源郷のような様相だった向日葵畑も既に枯れて伐採されていたので、奥の突き当たりの辺りで。有名撮影地らしいですが天気も天気でしたし、自分の他には誰も居ませんでした。

ちなみにこの日の風っこ烏山号は2往復運行。せっかくですし1往復乗ってみることに。
IMG_0362.jpg IMG_0381_20150930223108b53.jpg
外観からはおおよそ予想もつかないような、ワイルドな雰囲気の車内。トイレも設置されており、長時間の乗車にも安心の設計です。
いざ走り出せば風がそよぎ、外気を身体に直に受けての乗車はまさに車両コンセプトの「風と遊ぶ旅」といった様相で、目の前に広がる緑豊かな風景も相まって気分も高揚します。ただ、やはり天候によっては肌寒かったりもしちゃうのが玉に瑕ですね(苦笑

IMG_0376_201510022134396da.jpg
添乗員さんの案内放送によれば事前に沿線住民の方々に列車運転のお知らせをしていたようで、小雨が降っているにも関わらず多くの方が列車に向けて手を振ってくださっていました。イベント列車撮影時は撮りながら列車に手を振るのが楽しみの一つでありますが、逆に車内から沿線に向けて手を振るのもなかなか乙なものですね。

途中駅ではACCUMとの並びも。
IMG_0417.jpg
と言っても風っこは中間に組み込まれているので、ヘッドマーク以外は普段となんら変わらない光景です(苦笑



最後に、先日運転された「風っこ八ヶ岳高原号」。
IMG_0469.jpg
八ヶ岳高原線こと小海線を、DD16に牽かれて走行。この光景も毎年恒例のようです。
DD16はDD16でかねてより見てみたいと思っていたので、個人的に今季の最強ペアって感じでした。なんで今の今まで行ってなかったのか……(´ω`)

中込駅を出発した風っこ八ヶ岳高原号は千曲川に沿って南下しつつ、約3時間かけてゆっくりと小淵沢を目指します。
IMG_8596.jpg
DD16も除雪用にラッセル車として使われていた300番台がお役御免になり(見たかった…)、残るはこの11号機のみ。貴重な機関車ゆえに沿線にはファンが詰めかけていましたが、ここでも地元の住民の方々が見物に加勢。橋の上で年代モノのデジカメを持って待っておられた愛想の良いおじいちゃんと一緒に、手を振りながらお見送りしました。

ショートカットして野辺山でトイレ休憩ついでにソフトクリームを食べながら入線を見学し、最後は小淵沢からの折り返し便を狙います。
IMG_0612.jpg
稲穂が黄金色に色づいていたのと、線路と稲穂の斜めボーダーが気になったのでローアングルで撮ってみました。まるで鉄道模型!
昔はDE10の玩具の影響で「ボンネットは長い方が前!短い方は後ろ!」みたいな固定概念があったものですが、今となっては短い方が前なのも結構好きだったり。DD16は特にその辺りが顕著なので、「短い方が前」の姿も撮影できて良かったです(´ω`)



IMG_0479_201510140027556d1.jpg
というわけで、最近の風っこ事情でした。
自走、サンドイッチ、被牽引……と短期間で様々な姿を拝めましたが、11月の頭には東北の方でリゾートみのりとの併結運転もあるようですね。今後もできる限り動向を気にしてみようとは思うものの、所属地が所属地なだけになかなか追っかけも難しいところであります……(苦笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

電柱

Author:電柱
悪いことしない程度にやりたい放題しながら、愛知の端っこで細々と暮らしてます。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
つぶやき
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。