循環型車会

雪ミク電車に触発され札幌に通うようになって早6年目。1つ前の記事の通り今年もなんとか仕事の合間を縫って渡道することが出来たのですが、年々デザインの変わる雪ミク電車の他、今季はもう一つ新鮮な出来事がありました。

札幌市電では昨年末までにループ化工事及び試運転が完了し、これまでの西4丁目~すすきの間の「コの字型」の路線を往復する運行形態から、山手線のような環状運転へと移行。西4丁目~すすきの間には新たに狸小路停留所が新設され、わずか400mの区間ながらも終点同士が繋がったことにより、市電に乗ったまま市街地間の移動が可能となっておりました。
IMG_5398.jpg IMG_5991.jpg
新線区間となる西4丁目~すすきの間では中央分離帯を走る他の区間と異なり、車道と歩道の間を走行。「サイドリザベーション方式」というそうです。実はこの区間、40年ほど前にも市電が走っていたとか。なので新線というよりは復活路線といった方が正しいみたいですね。もっとも当時は、他区間と同じように中央分離帯を走る方式がとられていたようですが……。
なお、工事に際してこの区間にはロードヒーティング装置が設置され、冬季でも除雪の必要が無くなりました。歩道のすぐ脇を走るため、ササラ電車で除雪しようとすると歩道に雪を巻き上げてしまうのも一因だそうな。


IMG_5648.jpg
すすきのと大通の中間に在するアーケード街、狸小路をゆく。名物同士のツーショットが可能となり、信号待ちの観光客もスマホやカメラで撮影していました。
今日日珍しく活気のある商店街なのに毎回市電ばかり追っかけててろくに回ったことが無いので、またきちんと立ち寄ってみたいところです(´ω`)


IMG_5558.jpg IMG_6016.jpg
環状運転に伴い、行先表示も変更へ。「循環」に、外回り/内回りの表記が付随します。運転終了時は外回り/内回りの表記に終点となる駅名が表示されるようです。これまでの西4丁目⇔すすきのなどの表示は見納めとなりました。


IMG_6035.jpg IMG_6036.jpg
ポラリス同士が行き交う、西4丁目の交差点……字面だけだと最近の曲の歌詞みたいですね(苦笑
写真にもチラッと写っていますが、西4丁目とすすきのの交差点では警備員さん方が歩行者の誘導と交通整理を行われておりました。市のサイトによれば、当面の間は警備員を配置するとのこと。地元民だけならまだしも周りをよく見る余裕も無く歩いている観光客でいっぱいでしょうし、自動車もまだ環状化に不慣れな運転をしている印象を受けたので、しばらくは監視の目が無いと危ないかも知れませんね。

2月には新線区間の軌道上で軽自動車に駐車違反され外回り線が一時運転を見合わせるなど、自動車との共存にもまだまだ課題が残っているであろう札幌市電。地元の名鉄600V区間がいち早く廃止に追いやられて今も悔しい思いをしている身としては、今後もより良い街づくりに貢献していただきたい所存です(´ω`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

電柱

Author:電柱
悪いことしない程度にやりたい放題しながら、愛知の端っこで細々と暮らしてます。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
つぶやき
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR