日常とテクノロジー

今やほとんどの人が持ち歩いているであろうイメージのスマートフォン。昨年度の調べではついに普及率が従来の携帯電話を上回ったとのこと、携帯型端末の世代切り替えももう間もなくといったところでしょうか。
自分が学生の頃といえば、「携帯電話でテレビが見られる~」とか「携帯電話がお財布代わりになる~」みたいな機能性が売りだった記憶があります。おもちゃのオルゴールみたいな着メロだけだったのが、アーティストの曲がそのまま流れる着うたとして配信され始めたのもあの頃だったような。今日日そんな機能は最初から備わってて当たり前の世の中になってしまいました。
初めて手にした携帯電話は折り畳み式のモノだったんですが、少し前だとストレートなタイプだったり、スライド式があったり……スライド式はかっこいいくせに砂とかが挟まるとすぐ壊れてスライドできなくなるだなんて友人が嘆いてたのをよく覚えてます(苦笑
自身が使ってたモノはそれなりに愛着が湧くというか実感がありますけど、その前の世代だとポケベルなんてのも流行ったよなあ、更に昔だと1kgくらいのでかいトランシーバーみたいなのを持ち歩いてたんだっけ、などと前世代の馴染みの無い機種に対しても若干思いを馳せてしまいます。


そんな、現代人に欠かせない最も身近で親しみのある技術の進歩と、今日も今日とて日進月歩な電車なのでした(?)
IMG_0606_20160620222821983.jpg
スマホも電車も、誰も気付かない、誰も知らないところで、誰かのおかげでどんどん進化してる。
過程を知る機会は少ないけれど、“当たり前”な風潮のためには常に誰かの努力とそれを評価する存在があるんすね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

電柱

Author:電柱
悪いことしない程度にやりたい放題しながら、愛知の端っこで細々と暮らしてます。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
つぶやき
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR