7分の2

富士山のお膝元、新静岡と新清水の間11kmを結ぶ静岡鉄道。昨年の春には43年ぶりの新車A3000形が導入され、一躍話題となりました。ちょっと遠いですが、比較的アプローチしやすいにも関わらず今まで行ったことがなかったということもあり、ふらっと立ち寄ってきました。

当日は朝から生憎の雨。「割とどこでも撮れる」なんて話も聞いていましたが、なるほど多くの区間で線路に沿って道路が並行しているようです。とりあえず県総合運動場駅付近にてスタンバイ。
IMG_7369.jpg
やってきたのは今年の3月から運行が始まった、2編成目の「Passion Red」。カラーモチーフはいちごだそうな。
やはり43年ぶりともなると力の入れようもものすごいらしく、運行予定などもわざわざ公式サイトにて随時掲載されているほどで、いちいち待ってなくてもいつ来るのか分かるのはありがたい限りです。ただ、その運行予定によればこの第2編成はこの後入庫してしまう様子。着いたのもギリギリになってしまったので、危ないところでした。


IMG_7381.jpg
こちらは富士山をイメージした記念すべき1編成目の「Clear Blue」。やっぱり一番最初に出てきたのでこれのカラーリングが一番合ってる気がしますね。
どうでもいいですが、前面の行先表示は日本語と英語の交互表記のようです。走行中もちょこちょこ変わるので、撮影時にどっちが表示されているかは運といったところでしょうか。


IMG_7394.jpg
長きに渡って静鉄の主力を務めた1000形もまだまだ健在。
多くの編成はラッピングが施されていますが、オリジナル塗装?のも見ることができました。


IMG_7424.jpg
新清水から折り返してきたA3000形第1編成。可愛らしい顔をドアップで~と思いながら撮ったんですが、写真見返したらヘッドライト周辺の結構な厳つさにびっくりしてしまいました。猫目というか、深海生物というか……2両でトコトコ走ってるのを遠巻きで見るのとこれとじゃ結構イメージ変わりますね。


2色とも拝めたし天気も回復の兆し無いしでそろそろ撤収しようかな?と思ってた矢先、さっき電車が通過したばかりなのに踏切の警報機が鳴動。不審に思っていると、運行を終えて入庫したはずの第2編成がやってきました。
IMG_7429.jpg
表示を見るとトレーニングトレイン。どうやら教習車のようです。
お昼前早々に運用終了していたのはこのためだったんですね。


IMG_7444.jpg
結局新清水折り返しまで待ってしまいました。でも日本語表示もタイミングバッチリだったので良かったです。


初めての訪問で珍しいモノも見られてそこそこ満足しちゃいましたが、まだあと5色のA3000がこれから増える予定。それぞれのカラーリングに名前や由来もあってしっかりしてますし、ぜひ全色見てみたいところです。

今度はまた晴れた日に訪れたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

電柱

Author:電柱
悪いことしない程度にやりたい放題しながら、愛知の端っこで細々と暮らしてます。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
つぶやき
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR