夜の顔

IMG_3639.jpg
肩慣らしのときは1両で可愛らしく

IMG_3792.jpg
とにかくチョコチョコ駆け回ってたくせに





仕事の時間になると





IMG_6575.jpg
この表情ですよ。
いやぁ……たまんないっすね。

ゆうとMue

拘束日ばかり良い天気で屋内から外を眺めるだけの日々が続いておりましたが、久々に休みの日に晴れたのでお出掛け。
水戸線経由でゆうが走るらしかったので以前から目星をつけていた場所に向かうも、着いてみれば線路に沿って見事なまでのセイタカアワダチソウの壁が出来ておりました……
IMG_6410.jpg
移動する余裕も無く、仕方なく踏切脇から。なんだか消化不良になっちゃったものの、雲一つない空バックだったのでこれはこれで。うん。
検査明けで綺麗な姿を拝めて何より。また冬に走ってくれませんかね……(´ω`)


昼からは宇都宮線へ。
IMG_6520.jpg
お久しぶりのMUE-Train。日没ギリギリでした。


日差しも気温も申し分ない日。もうちょっと増えてくれると良いんですけどね。
せめて休みの日くらいは。

帰国子女

アルゼンチンはブエノスアイレスにて活躍していた元丸ノ内線500形が、遠路はるばるまさかの帰国。
太平洋を往復した地下鉄車両ってのも初めてのことなんじゃ……。
IMG_1982.jpg
地下鉄博物館で見たピカピカの300形と相反し、埃っぽく薄汚れて落書きまみれの車体を見せながら深夜の道路上をゆく。
夜の撮影なんて滅多にしないので難儀してましたが、なんとか日本語が写り込む場所で押さえられました。日本じゃ車両への落書きなんて見つかったその日のうちに消すのが一般的ですから、こうして剥き出しの状態で日本の風景に重なるのはなんだか不思議な感じ。それでも場所が場所なだけあって意外と馴染んでるようにも見えたり?

それにしても60年も前に製造されて20年も海外で走ってたのに平気で船やトレーラーで運ばれちゃってるのには驚きました。電車って結構頑丈なんですね。
とはいえそこそこ傷みも見受けられたので、車庫での修繕の腕が試されそう。綺麗になった姿を見るのが楽しみです。

青いオールドタイマー

昨年姿を消したデキ600に続き、デキ400もついに帰らぬ旅に出たようです。
もうあと4年ほどで卒寿というところですべての命をEL120に託し、名鉄の線路の上から去ってゆきました。
IMG_9778.jpg
老体に鞭打ちながらも、鈍いモーター音を轟かせて貨車を運ぶ姿。普段は東部担当らしく数えるほどしか出会う機会もありませんでしたが、鉄路を支える影役者としての働きっぷりをまざまざと見せつけられました。
とはいえ本当に駆け込みの邂逅。長年追いかけられてこられた方々には頭が上がりません。


86年間、お疲れさまでした。

代わりといってはなんですが

名鉄ではデキ400が終焉を迎えるのにあわせて、撮影会が催されたとのこと。前回の撮影会でもいろいろサービスがありましたし、話を聞く限りではなかなか盛り上がっていたようですね。プレスが出た時点で行けないのは目に見えてたのでダメージはそこまで無かったんですが、せっかく地元でイベントがあるのに行けないってのはやっぱりちょっぴりむず痒いものがあります。

「今から新幹線乗ったら間に合うんじゃないですか」
「やめろ。その参加費(2万5千円)は俺に効く。」
そんな会話をしながら、悔しいので別の機関車を撮りに行きました。
IMG_0218.jpg
終電を追いかけるように現れた、都営のE5000形。同じような箱型だし2両で1セットだし……はい。
車両が小型である大江戸線に合わせて作られたその車体。ホームとの隙間を見ても、小柄さが感じられます。詳しいことは分かりませんが、入場車両のお迎えに行ったんだとか。

どうでもいい昔話をさせていただきますと、実はこの機関車が名古屋駅を通過するシーンに遭遇したことがあります。登場が2005年らしいので、かれこれもう11年も前のお話。
あの時は確か学校の先生が舞台に出演する(演劇サークルかなんかに所属してたようです)っていうんでクラスの友人らと会場に向かっていたところで、名古屋駅で電車を乗り換える際にちょうど甲種輸送で牽引されていく姿を目撃したんですよね。正体不明の赤い箱はのちに都営の新型機関車だと知ることになるんですが、あれから10年以上を経てこうして目の前を悠然と走行しているのを見るのはなかなかどうして感動するものがありました。都営のイベントなんかだと展示されるみたいなので、またゆっくりじっくり観察してみたいです(´ω`)
プロフィール

電柱

Author:電柱
悪いことしない程度にやりたい放題しながら、愛知の端っこで細々と暮らしてます。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
つぶやき
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR